BLOG

なぜ今、発信し続けなくてはならないのか!?

中学生の時、従兄弟にこの曲を聴かされて衝撃だった。

なぜだか今日、頭の中をぐるぐる回っている。
毎日のPCカチカチの意味、
なんだか勝手にジョンと同じ思いを抱いている自分を感じている。
この曲を書いて一線を離れた。
その数年後、1曲を掲げて復帰して彼は襲われイノチを落とした。
裕福だった彼が復帰などせず、好きなことをして余生を楽しむこともできたでしょう。
それよりも命をかけて、息子のショーンが生きる未来を懸念しての発信だったと感じてならない。

あれだけ、(え、どれだけ?笑)和多志が発信したとしても、
届かないところには何も届かず、
相変わらず、コロナ禍の前の生活を当たり前と平然と暮らしている人がいっぱい目に入る痛さ。

いやねぇ、みなさん、

もう本当に本当に変わるとしたら今しかないです。
今しかないですよ。

繰り返します、今しかない!!!

 

ってことで、イノチの樹もよーいどん!!

一緒には走る人この指止まれ🌈

Imagine/John Lennon

Imagine there’s no heaven
It’s easy if you try
No hell below us
Above us only sky

想像してごらん 天国のない世界を
やってごらん 簡単なことさ
僕らの足元に地獄はなく
見上げれば空が広がっているだけ

Imagine all the people
Living for today (ah ah ah)

想像してごらん
今日という日の為に生きている 全ての人々を

Imagine there’s no countries
It isn’t hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion, too

想像してごらん 国や国境の無い世界を
難しいことじゃないよ
何かのために殺したり 死ぬこともない
宗教だってないんだ

Imagine all the people
Living life in peace. you..

想像してごらん
平和に暮らしている 全ての人々を

You may say that I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
And the world will be as one

理想を語っていると 君は言うかもしれない
でも僕一人じゃないはず
いつの日か 君も仲間になってくれるといいな
そして 世界は一つになるんだ

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man

想像してごらん
所有できるものがない世界を
貪欲になったり飢える必要もない
人はみんな兄弟で仲間なんだ

Imagine all the people
Sharing all the world

想像してごらん
全ての世界を分かち合う 全ての人々を

You may say that I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
And the world will live as one

理想を語っていると 君は言うかもしれない
でも僕一人じゃないはず
いつの日か 君も仲間になってくれるといいな
そして 世界は一つになるんだ

・・・・・

宗教も国家もないんだ、人類は兄弟、世界は一つ・・、
これらはある勢力から見れば見逃すことのできないメッセージです。
自らの命をどう使うのか、それは人生において一番大切な課題であると思います。
子供や孫のために、今自分に何ができるのだろう、
ジョンのメッセージは、この時代重みを増しているように感じます。

関連記事

コメント

    • まき
    • 2020年 5月 27日

    珠江さん
    こんなに素敵な曲だったなんて
    今日まで、知らずに生きてきました。
    ジョン😭仲間になれるかな?私
    時代のせいとかそうじゃない。
    大事なものは、揺るがない。
    ひと言ひと言を、感じます。
    珠江さん。ありがとう。
    本当にありがとう

    • ミーナ
    • 2020年 5月 27日

    ステキなステキなメッセージ✴️ありがとうございます✴️
    心の奥の奥のそのまた奥の、ずーっと奥まで染み渡り、ゆっくり味わっています。
    強烈に共感です。

    今感じている事が、平和で身軽で優しく…
    そして、愛の溢れる未来に繋がりますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.2

    はい!
  2. 2020.07.1

    スピード
  3. 2020.07.1

    半夏生
  4. 2020.06.22

    和多志の原点

最近のコメント

最近の記事

PAGE TOP