BLOG

その通り

精神を強くするための方法

1。うわさ話に惑わされないようにしましょう。往々にしてそれはきれいごとや正しいという表現を含みますが、正しくはないので一歩引いた観点を持つことです。

2.原因について常に考え、起こった事象については必然であると捉えること。さらにいえば原因についてのアプローチのみが根本的問題解決につながります。そうしなければ精神も肉体も改善しません。

3.ある人は人を動かそうとするときに、往々にして伝聞を利用し他人を利用しようとします。そういう人を信じてはいけません。しかし実際あなた方のほぼすべてはそのような人を信じています。

4.既存の方法を勧めてくる人を信じないほうがいいです。その方法は往々にして効果がないことが多く結果を伴っていません。また逆に既存の方法でないからといって、お金がかかる方法を勧めてくる人も信じてはいけません。

5.責任を果たしましょう。これは自分が必要と思うことを自分の手で必ず実行するという意思表示です。やっているようでほとんどの人はやっていません。やりきった時にだけそれは自信へと変わり、やらなければそれは転嫁へとかわります。

6.症状について愛しましょう。あなたにいかなる症状があってもそれは体が回復したり闘っているサインです。特にその症状が慢性的である場合、原因をとらえ解決することしか精神を回復させる方法はありません。

7.嘘をつくのをやめましょう。人は平気で嘘をつきますがそのことにさえ気づいていません。そうでいながら問い詰められると平気ですごい自白をします。その時に責任を感じていませんので、そのような人間になるのは精神を弱体化させます。

8.捨てれるようになりましょう。あなたが精神を病む理由の一つはあなた自身の執着です。その執着は生きるためには何も寄与していませんが、社会体裁には重要だったりします。それにこだわる人は間違いなく精神が弱体化します。

9.家族を大事にしましょう。往々にしてあなたが不調な場合、家族の助言に耳を貸さずあなた自身が家族を大事にしてないことが多いです。己を大事にしてほしいことしか考えない人は、必ず精神的に弱体化します。

10.高い目的を持ちましょう。その目的は一生かかっても達成されないくらい高い方がよいです。目的が高ければ高いほど手法や小さいことにはこだわらなくなり、それを達成するためにより自分を高めようとするのです。

内海先生から。
これ、イノチの樹でずっとずーっと伝え続けてます。
もしも今さら、「そうだよね」って思ったのなら頭をかち割ってスタートしてください。

これからもここからも大切な事ちゃんと伝えます。大切なあなただけに…
急接近する人離れていくまたは来られなくなる人、二極化が目に見えてわかるようになりましたね。良きことです。
わかりやすくなったでしょ、自分の立ち位置。
イノチの樹はその指針になるからです👍

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.06.5

    芒種

最近の記事

PAGE TOP