BLOG

時代が変わっていく理由(自分メモのためにも)

11月8日が大きな意味をすることを何年も前から伝えていました。
その理由をまとめてみます。(自分のメモ代わりにも…)

2018年もあと2カ月弱で終わりを告げますね。
怒涛といっても良いほどの大きなうねりのあった一年ではなかったでしょうか?!
自身も一年前では考えていないところに位置している自分がいます。
それがいいとか悪いとかを置いてね。

○4月終わりから4月半ばごろ
聖なる大地と繋がことを感じられた方がいませんか?
○7~8月ころ
自分自身の枠や常識、今までのスタイルから進化することを促されたり、腐れ縁や悪い習慣を断ち切った方がいませんか?
同じくそのころに、関係性を問われるようなことがありませんでしたか?
○10月からこの頃
支配欲や執着を手放すことをしませんでしたか?
美意識を高めることに取り組んではいませんか?

これらのことは、天体の動きによって起こっている現象です。
特にここ数年には火星の力で「新しいパワーの扉が開く」ことを体験してきました。この頑張りをしっかり体験した人がちゃんと次に進むことができるようになるのです。もしもここ数年イライラがあったのならそれは火星の抑圧。その怒りが出たら一つの区切りを迎える合図。

何よりポイントなのは「木星」と「土星」
木星は幸運の星。土星は試練の星。
「木星」は置き換えるなら「掃除する星」=可能性や発展、希望ともいえます。
木星は自己肯定感をもたらす星。人は成長している時に肯定感が生まれ自分へ「yes」が出せる。その先に世界が広がっていく。
自分の太陽星座に木星が入るとき大きな心の変化がありがらりと変わるといわれています。
「土星」は「太陽系の宝石」=試練や学びや耕すとか種をまくという一つの成長スタートライン。
土星の学びは木星の大掃除で収穫されるのです。
2015~2017年の土星射手座の学びが2018.11.8の木星射手座入りで収穫されるということです。
体験することでしか土星の力取り込めない。「時間」という制約を味わう体験。
心の自由を獲得できるのは土星によって養われた信頼があってこそ。
どれだけ土星(2017年♐)の課題を克服してきたかで木星(11/8~)の働きが変わってくるということ。

2018年からは土星は山羊座へ移ります。
2020.12月も木星は山羊座へ移ります。
2020年木星・土星・冥王星が全て山羊座に入ります。
そして2023.3月 土星が魚座に移動するまでに全く新しい価値観の世界が出来上がっているということです。

ここ数週間、いろいろと体験させられてきました。
2019年の「イノチの樹」の柱を決めました。
★セルフケア
★人間力
その柱を「食場」を作って紡ぎながら伝えていこうと思っています。
賛同して協力してくれる人はいますか?
ここからは同じ志を持つ人と繋がり紡ぎたい。
もうすぐ55歳を迎えるということは、人生の3周期に入るということ。(プログレスの月が一周するのに27年という考え方から) ということで、人生3つのいい仕事ができる3つ目を果たしに行こうと思います。

こんな月のリズムなどイノチの樹の智慧に興味ある方は、どうぞ講座へいらしてくださいね。
お知らせに講座をアップしています。

さあ、Enjoy❢❢

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP