体験談

♡♡♡ イノチの樹の体験談 ♡♡♡

 

○子ども水泳短期合宿参加者の体験談

自分のできないところをつぶさなければと思っていたけれど、自分の大好き・スキを大切にもっと丁寧にできるようにしたほうがすっごく豊かだったとわかってとても楽しくなりました。体の使い方が遊びと一緒だということも知り、すべてのことが繋がっていることが分かって楽しかった。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

逃げようと思ったり弱い自分、頑張っている自分、どちらも大切に思えた。ダメだと先に諦める前に挑戦する先にすごいことがあったり、できる自分を知りとっても勇気が出ました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いっぱいは知れて楽しかった。ブランコで靴を飛ばすのがとっても楽しかった。

 

○寺小屋 入門「和多志を知る仕組みを知る」4回講座受講者の体験談

「今さら生き方を変えることが出来るのかと思いつつ受講しました。和多志を持っていれば、心も体も健康で居続けられ、そして周 りも幸福でいられることを確認できた事は有難い事です。しかしながら第1回のホロスコープを読み解くが、理解不十分です。自分を見つめる事を少しづつ取り入れきましたが、全く足りていないと痛感しまた。目的と目標、知識と知恵の違い。理解出来ました。祖父母、親の時代は知恵を生活に生かしていました。今を生かせ 、が昔の私の座右の銘でした。忘れていた事知らない事を教えていただき今の生活の基にします。」

「和多志を知るための、豊かな知慧にあふれていて、何度も何度も学んで、和多志を生きる糧としたいと思います。満ち足りた、幸せな気持ちです

「なかなか日常の中で和多志と向き合う時間を作ることができず…。でも、自分の思考癖を意識したり、疲れた時に深く呼吸をするよう意識したり、なりたい自分を思い描いたりするだけでも気持ちが違ってくる気がします。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「リトリートの帰り道、雪を仰ぎ見て綺麗だなぁ~とおもいました。和多志を支えてくれる全ての人に感謝し、和多志を知る・大地に足をつけグランディングする。これが参加して得たことです。一万回のありがとう。。。」

(70歳Tさん)

 

「リトリート後に何度も何度も咀嚼を繰り返しました。そして少しずつ理解が深まると自分の未来も見え始めてきました。混乱したり落ち込んだりしていたことも和多志を知ることで、前に進めること。和多志を知ることが改めて凄いことだと感じています。リトリートの冥想のなかで、自分は大切な存在なんだ!と受け取れたこと雅とってもとっても嬉しいです。今は前を向いて自分に挑戦したい気持ちで一杯です。」(30歳代Kさん)

 

「子どもと真剣に向き合う時間を作ってくれたことに何より感謝です。厳しいレッスンの中で逃げ出しそうになりながら続けた先に見えた、自分の夢。生き方が変わった、和多志が変わった。これからも自分磨きをしていこうと思います。」(40代Mさん)

 

「先生が膨大な時間とお金をかけて伝えてくれる真理を、こんなに身近に分け教えて頂けることに大きな感謝をしています。自分と向き合うWorkを経て、自分の心の奥にある強さを知り役割として行こうと決心することができました。これからは種をまきをしようと決心しました。生きることが愛おしく、同じ場に集まった仲間も愛おしく、勇気をもって自分の歩みを続けていこうと決心できた集いでした。」(60歳代)

 

「リトリートに参加して自身のためになりました。新月の素晴らしい神秘的な静まり返った夜空の美しさに言葉がないほどビックリしたこと、この素晴らしい空の下に生かされている人間であることに感謝します。自分の道標がわかったような気がします。」(60代Tさん)

 

「月星座で自分の武器を知り自信を持つことができました。新月の誓いをみんなの前でしました。なりたい自分を想像し誓いました。今はそれに向って前進していること、変わって行く自分がわかります。月の力を借りて、願いを叶えたり、いらないものを手放したり、武器を知れた。自分を好きになることができました。」(40歳代Eさん)

 

「子どもと向き合う時間で、自分を知ることができました。珠江さんの言葉がずーんと心に響きます。ここに来れたことがすごーーく貴重な時間だと実感しています。」(30歳代Sさん)

 

「世間ではだめって言われていたことが、そんなわたしでいいんだと教えてくれた場所。自分の中で凝り固まっていた感覚みたいなものが解けていく感じ。基本のところで何が大事なのか、今それ大事?それは今やること?今やることは何?今しかないんだよ!って。。。 自分を好きになっていかれる場所です。月のリトリート、月・宇宙の法則ってなんだべな、デカイな!わたしにもできるかもしれない、仲間と一緒に!」(30歳代Mさん)

 

「歳をとっても元気で暮らせるのは長年続けている呼吸法だと思います。自分の身体は自分で守るしかないと考えています。一日でも長く自分の足で歩きたいです。」(70歳代Mさん)

 

「呼吸法を始めて8年。今では一週間のリズムとなりました。75歳を過ぎてガクッと体力が落ちたのを実感しています。ダメ押しされた心理的状態は心に残り正直しんどいです。おてやわらかに。」(70歳代Tさん)

 

「レッスンが終わると元気になってすっきりします。時には涙が出ることもありますが…。月のリズムで自分と向き合ったことで、子どもを授かることができました。これからも自分にプラスになることを吸収して楽しみます。」(40歳代Eさん)

 

「体操は好きです。動かさない所を動かすとスッキリします。先生の教えと自分の身体の動きに差がありすぎていいのだろうかと思ったりもします。先生の話は視野を広めるのに役立ちますが、時に押し付けられるように感じることもあり、理想と現実のギャップを感じます。」(70歳代Hさん)

 

「自分と丁寧に向き合い、自分を大切にすること。継続の先に見えてきた大切さがここにはありました。いのち耐える時まで自分の足で歩くことが目標です。」(60歳代Hさん)

 

「色々な教室を受講していくうちに、子どもと向き合うこと、水の中で子どもと接する喜びを感じています。温かい眼差しの中に厳しさがある。それでもコーチの言葉が身体の中に入ってきます。厳しさの中の愛を感じています。」(30歳代Yさん)

 

「水泳レッスンに通った子どもが辛くて何度もやめたいといっては最後まで続けて言った言葉。コーチからは泳ぎだけでなく生きてくうえで大切なこと沢山教わったよ!と。そうやって長い月日をかけて親子で向き合う時間、場所に出逢えたことに感謝しています。沢山の人との出会い、当たり前のようにある家👆生活できている喜び、ここに出逢いその当たり前の大切さをたくさん知ることができました。」(40歳代Mさん)

 

「できていると思っていることをしっかり見つめることができるようになることで、本当に進みたい道が見えてきました。概念が想像以上にあって、そこの気づくことに沢山の時間がかかりました。その長い月日をずっと見守ってくださりありがとうございます。」(40歳代Nさん)

 

「ここでのレッスンは今を見ているのではなくその先を見てレッスンしている。子どもをどうか信じて見守ってください!の言葉があり、6年後心も身体も強くなった子どもを見て子どもと向き合った子育てができるようになった自分が嬉しいです。子どもには親のためではなく自分のために頑張れる子育てをしたいなって思っています。そう思えるようになったのは心健です。心健が終わるのが淋しかったけど、これで終わりではなくて、ここから個々で教わった子供たちが自分を信じて成長していくんだな。心健が基礎になっていくんだなって思ったら、終わりじゃなくて笑顔でいいんだ、スタートなんだと。。。 母のような存在でした。大好きです。これが一番伝えたかったことです。」(40代Mさん)

 

「何度も何度もレッスンを重ねていくうちに、できてるつもり、わかってるつもりでいたけれど、いつも同じところに戻っての繰り返し。。。 でもリトリートに参加して、自分の強みを知り自分を見つめる中で、今まで悩んでいたことは苦しみではなく、同でもいいと思える自分がいることに気づきました。ここでの出逢い、珠江さんの言葉、姿が大きな支えです。大きな人生の転換ができたことに感謝しています。」(30歳代Mさん)

 

「沢山のレッスンを思い出しながら、懐かしさと温かい気持ちが蘇ってきました。言葉ではうまく言えないけれど?! ありがとう。」(30歳代Hさん)

 

PAGE TOP