BLOG

人の心に届く言葉

11月23日
新嘗祭の日にいろんなことを考えました、思いました。
天皇陛下が国民のために祈りをイノチをかけて注ぐってスッゴイことだと改めて思いました。
それに比べ、なんだか自分が小さくて恥ずかしくなり涙が出てきました。
東京の空を見ながら、こんな和多志ができることって何だろう!と考えました。

そこから帰宅しての「月のリズムをつかおう講座」。
やっぱり和多志、話したいこと伝えたいことがいっぱいあって、人と交わって繋がって大切なことを心と心で会話したいと強く感じました。
どんな人もどんな事が起こっている人も、みーんな幸せになるのです。
どうせ幸せになるのなら、辛いこと悲しいこと恨み憎しみを持つことを手放そうと思います。

やっぱり大切なことをちゃんとちゃんとした人々の中で繋げていこうと思います。

講座参加の皆様、よかったら感想をお聞かせください。
そしてそれを見て「イノチの樹」に関心を持ってくださった方に沢山逢いたいです。逢いに来てください。
沢山お話させてください。

近く、来年からの発表をします。
やれることはやっぱり一つだから。。。

ありがとうございますm(__)m

関連記事

コメント

    • 涼子
    • 2018年 12月 01日

    「和多志を活かすホロスコープと月のリズム」の講座、少人数でしたが、開いていただいてありがとうございました。珠江さんが何十年も掛けて学んでこられたこと、そして今も学び続けておられる内容を、生の言葉で聞かれることは、何物にも変えがたい幸せです。始まりから、終わりまで、余談や他愛ない冗談にも、キラキラがつまってて聞きのがせません‼
    お仲間と一緒に学ぶことで、理解が深まります。
    両親からいただいた、今世を生きるチャンス。もう大分歩いて来たけれど、最後まで和多志らしさ全開で生きて行くために、ホロスコープと、月のリズム、その他にも教えていたたいた多くのことがらを指針にします。何度も聴いて、ようやくつながってきます。

      • Tamae
      • 2018年 12月 06日

      いつもありがとうございます。
      思考から心へのシフトの時ですね。
      沢山お聞きいただき心から感謝申し上げます。
      いつまでもキラキラと涼子さまらしく人生を歩いてくださいませ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP