BLOG

氣がついたら・・・

6月があっという間に終わったことより、2019年がもう半分終わったことがとってもビックリしています。
今日は7月1日でしたね。
昨日までの1泊の深い深いリトリート。
今までの中でも一番濃いものになったのかな?!と感じています。
そのためか、リトリートの帰りに有人のパーティーに行き帰宅が日付をまたぐ頃となり、今日起きたのはなんとなんと昼過ぎです笑。その後もカラダも心もなかなかおきれずにけっきょく掃除をして終わった半年スタート日です。
そのくらい心身精一杯使わせていただきました。

是非是非参加者の皆さんのご感想をお待ちしています。
イノチの樹なりにとてもいい2日間になりました。
ご参加いただいた皆様、心からお礼申し上げます。

あなたは誰でしたか?
あなたの得意なことはなんでしたか?
プロとして活きる道はどこでしたか?

イノチの樹はやっぱりずっとずっとイノチの樹としてここに大木を育て上げたいと思います。
嘘つかず、がっかりされる勇気と嫌われる勇気を持って前進いたします。

関連記事

コメント

    • 涼子
    • 2019年 7月 19日

    昨日は、取り急ぎのメールで申し訳ありませんでした。

    6月29日、30日のリトリートありがとうございました。
    どっと疲れ、翌日はボーッとしていてフワフワしながら過ごしていました。
    その後、リトリートでの出来事を思い返しながら一人で「そうだ、そうだ!」と妙に納得することもありました。

    これまでがあって、今がある・・・全ての経験が無駄じゃなかったと、本当に本当に感じることができたリトリートでした。
    できることしかできないし、できることを精一杯やることが大切なのに、自分をしっかり見つめてあげないと、自分の得意な事さえ認めてあげられなくなってしまう・・・。
    和多志がだからできることを大切にします。そして、これからの経験や出会いを糧にして成長させていきたいです!
    こんな風に思えるようになったのも、たまえさんとの出会いがあったから。
    そして、何度も参加させてもらったリトリートのお陰。
    意識はしていませんでしたが、和多志の中では、全てのリトリートがストーリーの様に繋がっているのです。
    毎回、ご一緒してくださる皆さまにも感謝です。いつもありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP