BLOG

伝えたかったこと

木星が山羊座に移って初めての呼吸法レッスン。
とてもとても大切にしていました。
その日に限って通常の会場がとれずに、地元の施設でのレッスン。
ここは諏訪湖も眺められて、しかも今日のお天道様の明かりはとても強く凜々しく会場をエネルギーアップしていました。

YOGAとは「生きる」という唯一の目的のために、良いと言われている物の全ての中から、体験によって真実を体得しようとする学行。
健康と言われている物を続けていると異常体になることもあるし、部分的な刺激によって体力が低下することもある。病気や不健康という状態自体が本来あるのではなくて、悪を革新して健康を回復する働きがおこっているのである。生命の働きは抵抗性の働きだから、ある種の異常が起こると必ずそれに拮抗する反対の体制がおこって自然にバランスがとれるようになっている。
病人の健康法は、健康人異常に健康に生きる工夫をして生命の喜ぶ生き方をすることです。
生命が喜ぶ生活とは、自分の能力が完全に発揮でき、自分が他の生きることに協力して自他共に満足することができること。

今日のレッスンは、基本のそのまた基本のカラダを動かす上での前段階「ゆるめる」という動作から・・・
その上で基本動作を少しで終わってしまいました。
いかがでしたか?
呼吸法とはまさに自分に向き合い的確に正確に丁寧に自分を掴むことを行う時間。
聴いてるつもり、やっているつもり、わかっているつもり、知ってるつもり。。。
今のわたしもそうかもしれない。でもそれは何の意味も持たないことを沢山体験したから、その癖をできるだけ捨てるように日々自分との時間を大切にしている。
カラダは実に正直である。
自分の思い・施行のまんまにカラダはできている。

2019年、激動の一年を一番大切な自分に心も時間もお金も全てを向けて欲しいからかなり厳しくしてきました。
2019年、ほんとうにあなたは自分に嘘つかずに自分に全力でベクトルを向けて生きてきたでしょうか?
年末の今、必死に生きてきた一年を振り返って一年前の自分と全然違うところに到着しているでしょうか?

さあ、進みましょう!

たかが毎週のレッスンです。
植物が育つのに、土があり種を植え水をくれ・・・という順番があるように、途中休んでしまってはその途中は抜け落ちている。そのためのフォローをしなくてはそれまでの物は育たないのである。継続は力なり。何かに参加することを決めた時点でそれは自分との約束のSTART。その約束をしっかり果たすことで自己信頼ができ肯定ができるようになる。これ、人間の基本です。
「約束」、とても大切にわたしは生きてきたように思う。

良かったら今日のレッスンの感想お聞かせください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.12.7

    12月7日
  2. 2019.11.29

    繋がってる

最近の記事

PAGE TOP