BLOG

寒露

本日は、「寒露」。

“ 陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也 ”(暦便覧)

草木に冷たい露が降りる頃。
長雨が終わり、ぐっと秋が深まります。

明後日10月10日は、「銭湯の日」です。
1991年(平成3年)に東京都江東区の公衆浴場商業協同組合が実施し、その後全国に広まりました。
1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開幕日にちなみ、
スポーツで汗をかいたあとに入浴をすると、健康増進につながることからです。
また、「10月10日」を数字だけつなぐと「1010」となり、
これを「せんとう」と読む語呂合わせもあり、利用促進を目的として制定されました。
毎年この日は各銭湯にて「ラベンダー湯」が実施されるそうです。
(地域やお店によって実施日が異なる場合があるので、事前のお問い合わせが安心です。)
このラベンダーの香りのもとになっている精油成分には、
安眠を誘う成分などが豊富に含まれています。
そのため心身のリラックス効果 、免疫力向上などが期待されます。

近年、銭湯は外国人観光客にも人気だそうで、国を超えた裸の付き合いもあるかもしれません。
その他、社団法人日本銭湯文化協会主催の「銭湯検定」もあるらしく、
ディープ・カルチャーの盛り上がりを感じます。
この機会に皆様も銭湯を楽しんでみませんか?

食欲不振やのどの痛み、乾いた咳に♪

***【 無花果(イチジク)酒 】***

無花果は、「不老長寿の果実」と言われるほど栄養価が高く、
「健脾開胃」で胃腸の調子が悪く食欲のない方に、
「利咽」「清熱生津」でのどの痛み、声がれ、空咳に効果的です。
冬の風邪予防に作っておくと安心ですね。

追記
次回「セルフ體ケア」の「アロマとハーブ」
学びたい内容レスください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP