BLOG

デンマークサッカー協会少年指導10箇条

これすっごく大切なことだと思っています。
子どもに指導することがほぼなくなりましたが、子どもだけではなくレッスンをする上でこれは土台にしているポリシーです。人の前で発言をしたり何かを教えるとか伝えるという立場であるならば、少なからずこういう自分なりの信念をもって行うべきだと思います。
最低でも、なにかあったときに「○○さんにいわれたから・・・」などとほざくことはないコーチであること。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1,子どもたちはあなたのものではない
2,子どもたちはサッカーに夢中だ
3,子どもたちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる
4,子どもたちから求められることはあってもあなたから求めてはならない
5,あなたの欲望を子どもたちを介して満たしてはならない
6,アドバイスはしてもあなたの考えを押しつけてはいけない
7,子どもの体を守ること。しかし子どもたちの魂まで踏み込んではいけない
8,コーチは子どもの心になること。しかし子どもたちに大人のサッカーをさせてはならない
9,コーチが子どもたちのサッカー人生をサポートすることは大切。しかし、自分で考えさせることが必要だ
10,コーチは子どもを教え導くことはできる。しかし、勝つことが大切か否かを決めるのは子どもたち自身だ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP