BLOG

あなたの「本氣」はなあに?!

大好きな 名前のことだま師 高山仁美先生との初コラボ。

へいせい」を紐解き、
とりどし」から「いぬどし」へ移り変わろうとしている今、
何が必要で何をするべきなのか!

改めて頭でわかっているだけで肚に落ちていないことが沢山あることを自覚。
それをがっかりするのでもなく責めるのでもなく、
全部そんなしょうもない和多志を受け入れようと思う。(肚に落としてね)

今朝ね、
ある人から届いたラインのコメントを見てすっごく自分が揺れ動いて動揺したの。
それからずっと胸に何かが突き刺さっている感覚がある。
苦しくなると私は決まっていくところがある。
それはお墓。
大好きなじいちゃんばあちゃんが眠っているところ。
そこで氣がすむまで何時間も話します。きょうもずっとただ聞いてくれました。
今年一年、和多志は本当に苦しかった、辛かった、痛かった。
心から笑ったことってあったんだろうか?(笑い方忘れちゃったかな(笑))
でもね、今だから氣づいたことがある。
そうやって泣きながら、ひとつひとつ和多志は手放しをしてきた、あきらめをしてきた、辞めることを決めてきた。
その結果、
本当に和多志が大切なものだけが研ぎ澄まされていく感覚があるんです。
答えは誰も教えてくれないよ!
だって、答えは和多志の中にしかないのだからね。
もうこの一年沢山泣いたその和多志とさよならしようと思う。

今日は「一粒万倍日」。
この種がいつか芽を出し花を咲かせ実がなる日を楽しみにしようと思う。
和多志はやっぱり「種」を蒔き続けよう。
必要としてくれるところへ行き「種」を蒔き続けます。
時には涙で土を湿らせて、
時には太陽となって栄養を与え、
和多志らしく残された時間を生きようと思う。

 

この一年自問自答し続けてきた言葉。

あなたにとって、死んでも守り抜きたいものはなんですか?

 

 

今日参加された方とのご縁は、特別なものがあると確信しています。
今、2018年の活動範囲が決まったと感じているからです。
ご参加された方、本当にありがとうございました!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP