BLOG

穀雨

本日は、「穀雨」。
“春雨降りて、百穀を生化すればなり”
地上にあるたくさんの穀物が元気に育つよう、天からの贈り物”恵みの雨”がしっとり
と降り注ぐ頃

4月16日より春の土用に入りました。
5月4日に土用が明けると、翌日は立夏です。
夏を迎えるまでの18日間が季節の変わり目となります。
この時期には後天の気を作り出す、(土に属する)五臓の「脾」(胃腸全体、消化吸収
)の働きを良くしてあげることが大切です。

【春キャベツの白和え】

キャベツは、「健胃益腎」で胃の働きを助け、食欲不振や胃もたれなどを解消します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.06.5

    芒種

最近の記事

PAGE TOP