BLOG

挑戦の先にあるもの

第100回甲子園大会にて佐久長聖高校、14回タイブレークにて5-4にて勝ちました。
高校野球ってドラマがいっぱいで大好きです。
一瞬一瞬にいろんなことが詰まっていて、瞬間の風で流れが変わって・・・
こんなにワクワクする夏があるでしょうか?!

さてさて、
わがイノチの樹でも、本日まで三日間の水泳短期教室が終わりました。
講座の前から何度も出題された課題に取り組みながら、当日から毎日課題と目標と感情に向き合い、2時間の水中レッスンに向うこと。「もう無理!」って決めるのは簡単。そこでやめるのも簡単。でもみんなで乗り越える時間には、たくあんのエネルギーが動いて、体験しないと分からない感動が隠されていて・・・
水泳は本当にすごいことがいっぱいあります。
陸で話しえないことが山ほどあって、その理論と体験を踏まえたうえでのカリキュラムがあってなりえる結果があること。水に入るだけでももちろん、何かしら効果があるでしょう。でももっと大切に伝えたいことがイノチの樹にはある。
それをきっと参加者の皆さんには感じてもらえたことでしょう。

全然泳げないといった大人が最終日に100m個人メドレーを全員が完泳してハイタッチ!
どんな気持ちでしたか?
泳げるわけないと思った初めてのバタフライ25mからスタートするIMを見事泳ぎ切りましたね。

あの目標カードは本当にやり遂げたら絶対に叶わない夢がないのです。
何度も何度もその体験をしてきました。
だからこそ伝えたいことがあったのです。
伝えられてよかったです。
こんな大切な時期に伝えられてよかったです。

もちろん、もっとこうすればよかった。。。など悔いることも残ったことでしょう。
自分の考えをちゃんと言葉にできなかった子ども。
もっともっと自分の思いを心の中を言葉にして伝えられること、夢をキラキラして語れる子どもへと願っています。

あなたの明日への夢は何ですか?!

イノチの樹の夢は
一人でも多くの人にキラッキラを伝えること!

参加された皆様、本当にありがとうございました。
久しぶりに熱血指導させていただきました。

そして、もっとイノチの樹を学びたい方はぜひとも
「子育ち講座」
へ参加ください。
子どもたちを輝かせることができるのはママたちの力が大きいのだと思っています。
お待ちしていますm(__)m

関連記事

コメント

    • 藤森美佳
    • 2018年 8月 14日

    3日間ありがとうございました。
    大人の水泳教室があったらと思っていました。
    子どもの頃基礎を教わったのか記憶なく泳いでいて、そして、泳げると思っていましたが、いざ泳ぐとなると、色々とどんなだった??となってしまいました。
    子どもが教わっているのを見るよりも、やはり自分が体験しなければわかることも伝えることもできないと実感しました。
    苦手、やれるの?って一瞬思った自分もいましたが、メドレーを初泳ぎチャレンジし泳ぎきれてゴールした時の感動は忘れません。
    娘はとにかく「珠江さんのプールいく‼」の想いでした。
    この1週間プール何回か入り、タマちゃんももちゃんはなんて言ってたの?と聞くと思い出し泳ぐ。
    クロール、背泳ぎ、なんと昨日はバタフライしたいと両足揃えてバタバタとし始めてました。
    そして、世界水泳見ながら、こう泳いでた、鼻からブクブクしてた‼など、イキイキと報告してくれる娘。
    一緒に参加でき、本当に良かったです。
    珠ちゃん、もまちゃん、3日間ありがとうございました。

      • 本橋
      • 2018年 8月 14日

      これから親子でプール楽しみですね✌️
      みゆは息なしクロール5m自分から泳ぎましたね。
      基本ができれば後はイメージだけ。
      美佳ちゃんも1コメ頑張ったね‼️
      どうぞ水泳をもっとだいすきになってください。
      参加ありがとうございました🙌

    • 高橋静巴
    • 2018年 8月 12日

    3日間、ありがとうございました。
    こどもに挑戦を求めるのに、わたしは?そこから始まった今回のわたしのみの参加。
    参加してみて、挑戦してきてないわたし、なんとなくですませてきたわたしとの対峙の連続でした。
    そのわたしからの促しで、こどもが挑戦するわけない。ああ、しっかりわたしをみて育ってくれてるなあ(泣)
    ひとつひとつ丁寧に教えていただいて、それをやっぱり実践するのもごまかすのも、わたし。
    最終日にバタフライ泳いだことないのに、メドレー!?って、できなかったときの言い訳をしようとする自分が顔を出しながら始まった最終日。泳ぎきれた❗️うれしい。泳ぎきることを諦めなかった。でも、呼吸、リズム、もっとやれただろ!っていう悔しさと、感情が先にくる瞬間、わたしには貴重でした。
    この3日間が得られた感謝はそらに帰ってから伝えました。

      • Tamae
      • 2018年 8月 12日

      目的は達成できましたか?
      なぜ大人だけが参加することになったのか… 
      そこからの学びは何だったのか…
      一番大切なところですね。

      最終日に子どもを参加させたい!とおもったことがどんな事だったのかわかりましたか?
      たかが3日間。
      されど3日間。

      大切な夏を覚えておいてほしいです。
      参加ありがとうございました!

    • 佐々有里
    • 2018年 8月 10日

    3日間、ありがとうございました。
    子どもたちはに、再び、珠江コーチのレッスンを受けてもらいたいと思っていました。一番、受けたかったのは私でした。
    泳ぐことを教わる以上に大切な経験をして、目的を持ってやること目標を持つことを教わりました。
    子どもたちも感じてくれたと思います。
    ありがとうございました。

      • Tamae
      • 2018年 8月 11日

      本当に親子で頑張りましたね。
      特にお母さん! あなたのその頑張りは絶対に子どもたちの心の中に残ります。そして有里さんのこれからの人生に絶対に勇気と自信となってくれることでしょう。
      本当に頑張りましたね。
      100m個人メドレーをたった3日間で泳げるようになることは素晴らしいです。
      感動をありがとうございました。

      お兄ちゃん、
      大切なことが何だったのか感じれたらいいです。
      もしかしたら毎週のレッスンになれ過ぎているのかもしれません。
      習い事の慣れが一番怖いこと・・・
      もう一度原点に戻ると良いと思います。
      大切なことが何なのか、
      続けることだけが最善でもありません。

      ちびちゃんは背泳ぎを本当に頑張りましたね。初日あんなに力が入っていたのに、50mをとても上手に泳げました。
      クロールは呼吸がもう少し、ジャンプ呼吸をいっぱい楽しんでやってください。

      参加して下さりありがとうございました!

    • 匿名
    • 2018年 8月 10日

    3日間ありがとうございました!
    チャレンジしてみての感想、今まで苦手でよく分からなかった平泳ぎが好きになった!でした。
    もちろん、まだ完璧とは言えない、けど、
    上手に出来るようになる事だけが大事なんじゃなくて、まずは、「出来ない!無理!」って思っていた自分から一歩踏み出し、
    チャレンジする勇気や頑張る心を体験出来た事は、
    とても大きな学びだったと思います。
    苦手だったものが、好きになる、楽しいと思える!これは、チャレンジしないと絶対に経験出来ない宝物!
    それから100メートルを泳いだ事は、自分に自信を持つという実感になった様子です、
    次の大会は50メートルをすっ飛ばし、100メートル泳ぎたい!と自分で決めました。
    何となく泳げた、じゃなくて、目標を明確にしていたからこそ、自信につながるんだな、と彼を見ていて思いました。
    3日間、キラキラしている参加者の方を近くで見て感動を沢山もらいました。ステキな時間でした!

      • Tamae
      • 2018年 8月 11日

      クイックターンをしながら100m完泳はお見事でしたね。
      二日目に回ることすらできなかったのに、チャレンジしてターンして泳ぎ切ったあの顔は忘れません。

      水泳は本当にたくさんのことを教えてくれます。
      3Dの動きから5Dの動きができるところに、子どもの柔軟なココロが本当に軌跡を作りだします。
      改めてわたしも、こうやって子どもの笑顔を見ることが本当に大好きなんだと感じています。

      今度はおかあさんもチャレンジしてくださいね。お待ちしています(笑)

      いつもいつも参加して下さりありがとうございます。
      こうやって参加者の方に支えられていることに心から感謝します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.11.8

    立冬
  2. 2019.11.1

    R1.11.1に思う
  3. 2019.10.29

    大丈夫

最近の記事

PAGE TOP