BLOG

オールナイトリトリート終了!

心と体のリトリート
オールナイトを持って終了しました(笑)

やっぱり人と人が作りだす空間とイノチの会話が最高です。
丸裸にされて、人からそして自分で作った傷も悲しみもずっと蓋をして我慢し続けていて、それにきずいた瞬間に流れ出す涙。
そんな美しいものを止める必要もなく恥じることもない、
いいえ、むしろ歳をとってそれができる勇気を持ったことを誇りに持つべきでしょう。
そんな瞬間を沢山の仲間に見守られながら、本氣でぶつかっている姿はそれはそれは美しい。
またその瞬間に出逢わせてもらったこと、
本橋を信じてここに集ってくださった皆様に、心を込めて「ありがとう」を伝えます。

本当にありがとうございました。
どうかそれぞれがみんなの前で誓ったイノチの叫びが輝き続けますように…

もとはしたまえ

 

追記
良かったら感想をアップお願いしますm(__)m

関連記事

コメント

    • ちえ
    • 2018年 10月 11日

    1度目のリトリートへ参加させていただき、たまえさんや皆さんの溢れる愛で背中を押していただき《決めた!》っと誓えた。
    2度目のリトリートへ参加させていただき、前に進まず立ち止まっている和多志に恥ずかしい氣持ちとリトリートで共に本氣で向き合って過ごした仲間へ 和多志へ 申し訳ない氣持ちだった。

    10月5日に さぁーどうする和多志!と出来事が勃発した。
    和多志へ問いかけ、聴き、1番 和多志を大事にしよう!と決めた。
    他者からいただいた言葉に驚いたが、一喜一憂せずにすべては収穫🎶と楽しむ事にした。
    10月7日 最終的に出した答えの最後に『うん🎶和多志らしい!』と発言していた。
    10月8日 今回の出来事は終了〜。
    10月9日 朝、父の言動に驚いた。嬉しかった。(急にどうした?っと思った)
    10月10日 いつもは和多志からお願いしても なかなか向き合わずにいた父が 自分から横に来て 母のお腹を処置しているところを見て 耳を傾け頷いていた。そして素直な氣持ちで父へ尊敬しているところとキライなところを伝えてた。

    なんかね🎶 父に対して何も言ってないし 何もしていないのに 父が変わってきた。
    初めて 父とちゃんと向き合って会話をした感じ。とっても嬉しかった。

    新月を迎えて 四つ葉へ参加させていただき 今 感じてること。
    これでいいのかな?この感じてる💖ことはいいんだよね?って思いながら
    リトリートでたまえさんやえみちゃんやえいこさんが言ってた事は これかぁ〜💖 って感じて
    たまえさんからいただいた沢山のメッセージがひとつ、またひとつ、腑に落ちてく感じがしてます。
    また1本 大地に根を張る感覚を感じてます。

    いつもありがとうございます。
    みなさんと共に過ごせる事に感謝です。

      • Tamae
      • 2018年 10月 11日

      そうなんです。
      決意したことはあとからジワジワわかったり、歩いてるとかの日常の中で「アレ?」って腑に落ちていったり…
      それは何が起きるかわからないんです。
      それも全て本氣だった証拠。
      だって魂は諦めないから!
      よかったです🤩🤩🤩

    • R
    • 2018年 10月 10日

    フラットボタン-yellow

    リトリートに参加させていただき、一週間が経ち、新月を迎えた。
     一泊二日、とても不思議な時間、空間でした。
     涙か出すぎて、軽い頭痛を感じながらの帰り道。家に帰ってから翌日迄の記憶は曖昧で、次の日目が覚めた時は
    夢だったのか…と思った。ただ、鏡を見たらパンパンに目が腫れた自分がいて夢ではなかったのを実感。
     それから数日間は、なんだかふわふわしていて自分がどこにいるのかよく分からない感じで…。
     自分の中では消化できたと思い込んでいた不消化だったものが、リトリートの日の深夜、
    蓋が開いて溢れ出た…そんな感覚でした。
     自分の責任だから…自業自得だよ…と、無意識に蓋をしていたことにもう一度向き合った時、
    無理矢理我慢していたのだと気づかされた。
    みんなじゃなくて良い…解ってくれる人だけで良いから聞いて欲しかった…と心が動いたら、
    言葉と共に涙と鼻水も溢れ出て、止めることなんてできず…(笑)
     表面的なコトバだけなら日常の中でも出せたかもしれないけれど、多分それでは十分ではなくて、
    感情に音を付けた本当のコトバが出せたのは、あの日のリトリートの力だったと思います。
     これで前に進める。大丈夫。
     和多志は一人じゃないし、何かとても大きなものに守られている気がする。
     たまえさんをはじめ、あの日を共に過ごしてくださった皆様に感謝します。
     ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします☆

      • Tamae
      • 2018年 10月 10日

      一つまたひとつ、そうやって自分に還っていくのかもしれませんね。
      心を震わせなければ何も起こらない。
      それより、そのことにチャレンジしたあなたの勇気にお礼申し上げます!
      いつもありがとうございます😊

    • タカハシシズハ
    • 2018年 10月 04日

    やるのか、やらないか。向き合うのか、逃げるのか。

    手当をし合ったときに、一方的ではないこと、何もできないと思ってたこの手にも力があることを体感でき、嬉しかった。

    最後の方で「しあわせになってもいいのか」って出てきた言葉に「あったりまえじゃーん」って何の淀みもなく返ってきた言葉に、嘘なく向き合う姿に、一夜を共にした仲間の決意の涙に、先に待ってるわくわくに、和多志を輝かせてる姿に勇気をもらいました。

    ありがとうございました。

    • えみ
    • 2018年 10月 01日

    ホワホワした気持ちで帰って来て、その晩は台風の暴風雨にも気づかないほど、爆睡。
    スッキリ目覚めて、気持ち良い朝。
    いつもと変わらない日常のはずが、ふとしたことにいちいち感動して涙が出てくる不思議な感覚。
    あ!あの時のあれはこういうことか‼
    あ!あの時のあれもわかる‼わかる‼

    今まで頭で理解しようとしていたことが、そうではないところで「ストン🎵ストン🎵」と納得できて、心がいっぱいになって追い付かないくらい。
    ワクワクするってこういうことかとまた心が動く感じ。

    あの夜、出来そう‼やる‼と仲間と話した事を実行したらまた動き出す予感⤴

    体のケア中心だった今回のリトリートでしたが、やっぱり愛がいっぱい✨感動いっぱい✨
    沢山の講座を受けた中でも、一番自分の変化を感じることができ、充実した9月を過ごし切ることができました✨

    迷子になりそうになったら、早いとこお家に帰ることを自分と約束できた感じ。

    言葉には出来ない感動を、みなさんありがとうございましたm(_ _)m

      • Tamae
      • 2018年 10月 09日

      何度も何度も重ねてきたイノチ。
      何度も何度も流した涙。浄化となり思考から心へとしずくが流れ愛に変わる瞬間。
      一人で話しえなかった奇跡。
      そこに勇氣をもって飛び込んできた恵美さんだからこそgetしたイノチの結晶。
      どうぞどうぞ、沢山の愛に包まれて前に進んでください。
      ずっとずっと応援しています。
      いつもありがとうございます!

      大好きです💖

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.11.8

    立冬
  2. 2019.11.1

    R1.11.1に思う
  3. 2019.10.29

    大丈夫

最近の記事

PAGE TOP